ツヴァイのサービス内容

産後の肥立ちを乗り切るなら

産褥期の過ごし方

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

産褥期生活

 

 

産後3週間の床上げ(帯明け)期間に無理をすると更年期に響くというのはよく聞きますよね。

 

 

子供が生まれても家事はしていかなくてはならないのですが、「水仕事はダメ」「目を使ってはダメ」「身体を冷やしちゃダメ」と言われて戸惑うことも多いのではないでしょうか。

 

 

産後の過ごし方に関しては様々な考え方がありますが、ここでは東洋医学の観点から産後の生活について考えていきたいと思います。

 

 

↓産後の体臭・ワキガにおすすめの制汗クリームはこちら 産後ダイエット

 

 

スポンサードリンク

なんで水仕事はダメなの?目を使っちゃダメなの?

 

産後

 

 

 

東洋医学では「肝実証」と「肝虚証」という考えから産後の静養を勧めています。

 

 

 

 

産褥期生活肝実証

 

 

産後に無理をすると悪い血が側腹部や臍下に溜まり、気の巡りが悪くなり視力障害やシミを発生させることがあるという考え方。

 

 

 

 

産褥期生活肝虚証

 

 

無理から冷えが生じ、これが長引くと今度は部分的に熱を生じさせます。

 

 

そして熱は上にあがる性質を持っているので、頭がのぼせて抜け毛が増え、足腰が冷えた状態になってしまうと考えられています。

 

 

東洋医学は考え方の一つですが、産後の出血「悪露」が落ち着いてくるのも、出産で開いた骨盤が閉じてくるのも、母乳を作るホルモン「プロラクチン」が出来上がるのも3週間ということを考えると、この期間に心身ともに無理せずに過ごすという事は理にかなっていますよね?

 

 

目を使わないように!というのは神経を抹消して頭痛を起こさない様にとの配慮からですし、水仕事や冷えを避けて!というのも体温をキープして弱った身体の回復力を早めて下さいという先人からの愛のメッセージなのかもしれません。

 

 

育児疲れから体調不良に陥りやすい産褥期は十分なケアが必要ですし、基礎体温をつけておくとちょっとした変化にも気づく事ができていいですよ☆

 

 

また、産後の生活の流れについては「産後生活の流れ」を参考にし、心と体の変化に合わせながら過ごしてみてください。

 

 

ママが健康で笑顔でいることで、赤ちゃんも家族もハッピーになりますよ♪

 

 

>>産後の健康サポートに!【フィネスの豊潤サジー】


 

 

↓産後の体臭・ワキガにおすすめの制汗クリームはこちら 産後ダイエット

 

 

スポンサードリンク

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加